« 『レイシャルメモリー ~蒼き血の伝承~』 | Main | 『Psychedelic KATSURA Show』 »

2004.06.16

『速水シリーズ』

「まひるのひかり」みずきあかねさんの中編。人によっては長編?
 多分、一作200枚ぐらいだと思ったんですが。そうでないなら、テンポ良い文章に釣られてサクサク読めてしまって、長さを感じなかったということか(^^;
 TOP>NOVEL>本文。
 現代SF、連載中です。

 主軸は超能力

 ただし、ただの能力ではありません。多種多彩な力があって、しかも能力者のほぼすべてが自分の能力に葛藤しているという設定がメインなのです(みずきさんに教えてもらった) 使いこなせない、役に立たない、弱いなどの理由で「意味あるのか、それ?」と聞きたくなるような能力の数々が見どころ。
 むっちゃ大変そうです(TT)

 速水という女の子を中心とした、現在は研究所が舞台のストーリーなのですが、徐々に物語が展開しており先が読めません。私的には速水ちゃんの幸せを願っている一品です(笑)

 サブストーリーも多々あり、物語をぐんと広げています。

« 『レイシャルメモリー ~蒼き血の伝承~』 | Main | 『Psychedelic KATSURA Show』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『速水シリーズ』:

« 『レイシャルメモリー ~蒼き血の伝承~』 | Main | 『Psychedelic KATSURA Show』 »