« 『夏休みの幽霊』 | Main | 『家族が痛い』 »

2004.08.11

『Gold Mother』

「先人に学べ」桂さんの長編。
TOP>Gold Mother index>本文(更新分には直リンクあり)
 雰囲気としては「マッドマックス」のちょっと優しい感じ? 近未来SFファンタジーだと思ってます。

 主人公は死ねない女
 でもどうして死ねないんだか分からない。物語の主軸は彼女の謎ではなく、彼女の生き方から派生します。
 独りだけ、ずーっと死ねないって、どんな気分だか分かる? と問いかける彼女の言葉には重みがあって、近未来であがく人々を見守りつつも翻弄していて。神様じゃないのに崇められることに反発したり、逆に愚行を諫めたり。時には子供のように、でも鬼子母神のように強い部分を見せつけられたりして、目が放せないのです。
 3章には思わず泣きました。泣きが好きね私(笑)

 周囲のキャラも皆が魅力的で、世界観にリアルさを与えています。
 少ない物資の中で必死に生活しながらも、生活している者のそれが日常だというように、ちゃんと余裕も持っていたりなんかして。ことあるごとに「どうなるのー?!」と思わせられてしまう展開もお見事です。ハマるっつーに(笑)
 まだまだ続く物語ながら、先が楽しみで仕方がない作品の一つです♪

« 『夏休みの幽霊』 | Main | 『家族が痛い』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『Gold Mother』:

« 『夏休みの幽霊』 | Main | 『家族が痛い』 »