« 「雨ふらし」に感動 | Main | バトンだー♪ »

2005.09.28

あしずきちゅうぼくしゅっせいはなむけ

『足好忠僕出征餞』と書いてありました。
 盲管銃創の創作小説サイト・筆一本勝負……がサイト名なんですよね?(笑)
 タイトルそのまんまの物語でした(笑)。
 でも読んでみないと意味に気付かなかった私は間抜け?

 第二次世界大戦、出兵を命じられた下男が最後に所望したかったのは、お嬢様の靴下でした。なんて、ちょっと奇天烈な切り口から、物語は進みます。
 彼の不可思議な性癖も、神がかってるほど眩しいお嬢様のご様子も、まるで日常の一コマみたいに文中に収まっていて、そして納得させられる。点在するウンチクも無理なくさらっと使われていて、知識が得られて二度美味しい♪

 クライマックスとラストはある意味、神々しいと思えました。
 いい読後感を頂きました。

« 「雨ふらし」に感動 | Main | バトンだー♪ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あしずきちゅうぼくしゅっせいはなむけ:

« 「雨ふらし」に感動 | Main | バトンだー♪ »