« 『俺は戦う、君の愛を得る為に 』 | Main | クラシックはエンタメだ。 »

2006.05.09

自分のことのように嬉しい……ワケねぇだろ羨ましいぞ、こらぁ!(笑)

 しかし、そこは梢さんの努力の賜物でありまして。
 思い起こせば2000年、涼風涼さん主催の、プロ作家を志望する者達が集うオフ会で梢さん他みんなと知り合い、あれこれ語って過ごしたものでした。今回、見事に出版となった作品も、土台は当時すでに読ませて頂いておりました。
 花が咲いた、という感じがして、すごく嬉しいです。

 ご本人は、もう駄目だ~何も書いてないよ~遊んでばかりよ~~と笑っておっしゃる、ほがらかな方なのですが、どれだけの努力をなさっていたかは推して知るべし。梢さんならではの、当然の結果でしょう。
 仲間が旅立ったという気分も後を押してくれていて、喜びひとしおでございます。

 東京創元社「配達あかずきん」大崎梢
 今ならサイン本が買えます(笑)。終了とのこと。早ぇ!(5/13)

 ここだけのあとがきに、ちょっとホロリと来ましたよ。

« 『俺は戦う、君の愛を得る為に 』 | Main | クラシックはエンタメだ。 »

Comments

 レスが遅くなって、すみませんでした! こちらこそ、そんなに喜んで頂けると、書いた甲斐があったというものですvv
 サイン本はおいしいですよ、あれは(笑)。梢さんの人脈なら友達だけで売り切れますって……。
 心して書いてくださいよ、ホンマ(笑)。変わらない梢さんテイストになごませて頂きます(^_^)

 腐れ縁にしてもらえるんですかvv わーいv
 追いつけ追い越せで行きますよ、じりじりとねぶねぶとイヤらしく(笑)。
 お会いできるの楽しみにしています!

わーん、鈴子さんも(みかんさんのところでも感激してたので)、ありがとねー。
サイン本は、今朝もう、満数に達したようです。
驚いてます! あのレーベルの力に。
これからも心して書かなきゃいけないようです(言い切らず、「ようです」と逃げ腰なところが私らしいでしょ)

あのときのメンバーは、そりゃもう濃くてしぶとくて一筋縄ではいかないのばかりなので、これからもずーっとご縁が続いていく予感。いや、実感? それより、腐れ縁と書いてもいいですか?
またいっしょに、創作の話で盛りあがろうね。(*^▽^*)b

The comments to this entry are closed.

« 『俺は戦う、君の愛を得る為に 』 | Main | クラシックはエンタメだ。 »