« お手軽にどうぞ | Main | Eブロック »

2007.09.29

Bブロック

 推理は、これと思いついたらご本人のサイトに突撃しております(笑)。
 こちらには感想のみ掲載いたします。

01「その空に神は存在するか」
 なるほど、そう来ましたか。と、ちょいとニヤリ。タイトルとの絡み方が好き。
 この設定も、料理の仕方次第で、まだまだ色々な味が楽しめるものですね。

02「火星の空の下 チャイルドは歌う」
 SF設定がふんだんで、用語が出てくるたび微笑んでしまいます。
 文中の「なぜ」を綺麗に解消した、気持ちいい読後感でした。

03「天使の住処」
 あああオチについて感想を言いたい! とにかくは……ご愁傷様(笑)。
 ファンタジーしすぎてない中世ヨーロッパな雰囲気が、とてもマッチしてました。

04「空にいちばん近い場所」
 モノローグ的で、淡々と綴られる絶望が痛かったです。
 もしくは「いつもここで見ていてね」という彼の言葉は、彼女に生きる理由を与えたんだろうか?

05「空の色」
 途中でネタが分かったところで、さらっと設定を暴露。そこからは流れるようにENDへ。ダレさせません。
 短編集の1つを読んでるようで、ニエバさんシリーズとして他にも読みたくなりました(笑)。

06「スケア・クロウ」
 あはは、シュールなラストだ(笑)。子供の頃に読んだ童話を思わせる、文章も丁寧な作品でした。
 知ってる光景が脳裏に浮かぶから、物語にも入りやすかった。

07「空に咲く花」
「開けてる方が華も安心だろ」……分からないのか!? 分からないのか、華ちゃん!? と思う私はオバちゃん?
 万華鏡は明るい方に向けて見ないと、中のお花が見えません。ナイス!

08「空に包まれて」
 これ読みながらクライマックスに、ぶわっと絵が浮かびました。空に包まれる主人公の笑顔。
 ある意味、挑戦作だと思うのですが、すんなりまとめてあって、お見事。

09「ウテンケッコウ。」
 これもまた可愛い話でした。可愛いというと御幣があるかな? でも可愛い。幸せになってくれー。
 緻密な文章と、ちょっと特殊な職業が仔細に書かれてある辺りが、ストーリーを肉厚にしてますねぇ。

10「箱の行方」
 おぉ、意外! 箱には、そんな設定が。お題の消化「空(から)」と来ましたか。
 これがオチなので感想には書けませんが、プラチナクォーツさんちには素敵な物が溢れていそうでした。

11「人でなしの恋」
 タイトルがラストで生きてくる。そして空が生きてくる。うわぁネタバレ感想、書きてぇえぇぇ。いや書けばいいのか?(笑)
 メール交換だけで繰り広げられる展開は、ネットならではの読みやすさだと思いました。うまい!

« お手軽にどうぞ | Main | Eブロック »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Bブロック:

« お手軽にどうぞ | Main | Eブロック »