« ちょっと夏休み | Main | 創作活動してました。 »

2008.07.04

幻の作品?

 DENPANが、ぶっとびました。
 ここでしか書いてない作品は記憶の限りでは、たった一つです。

エステロティック」ってのは最初、「エステティック エロティック」ってタイトルにして、セクシィな整体師さんが出てくる話にしよう、と友達と話していたものを、もじったのです。

 私的には、これで書くとしたら、マッサージを介して人と人のつながりを描くヒューマンドラマかしら~……なんて思ってたのですが、友達は違いました。
 マッサージ技術を使っての暗殺をメインとする、裏社会ドラマだったのです!

「針とか、整体で首の骨をグキッとか?」などと、めくるめく暗殺方法を列挙して話し込んだ、春酔いの夜。うーん酒が旨かった☆
 で、それを、ものの試しにDENPAN使って書いてみた次第でした。

          ◇

 夏のアパートに突然押しかけてくる、美人の整体師。聞けば出張整体だという。
 そんなもん頼んでないよ! と憤る男を軽くあしらい室内に乗り込んだ彼女はマットをひろげ、せっかくだからマッサージを受けてみないか、と言う。
 まんまと寝転んでしまった彼は関節技をかまされ動けなくなる。そして立ち上がった美人整体師は冷蔵庫に隠してあった遺体を見つけ「彼女の両親に頼まれた」と自分の職業を明かす。
 じっとしていれば助かるかも知れないが、この部屋に人が訪れる確率は低い。かといって動けば頚椎が砕けて死に落ちる。どっちでも好きな方をと言いつつ去る彼女に向かって、男は「待てよ!」とわめいて動き、そして……。

          ◇

 もう、どこからどう突っこんでいいのやら

 もう少しプロット作るとか整合性を考えるとか、そもそも整体師なる職業で暗殺ってコンセプト自体に無理があったんじゃね? とか(←面が割れてるワケだし、お客さんが来てくれないと仕事にならないワケだし)
 色々考えるだに、DENPANのデータ吹っ飛び状態は、実は天啓だったんじゃないかとか思ってみたり。

 再挑戦してみたくは、思います。

« ちょっと夏休み | Main | 創作活動してました。 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 幻の作品?:

« ちょっと夏休み | Main | 創作活動してました。 »