« 絶賛、放置中ながら… | Main | Eブロック感想です。 »

2016.01.25

Aブロック感想

覆面作家企画7の作品を拝読した感想です。
Aブロックです。

ネタバレを気になさる方は、ご覧にならない方が良いかも? です。

A01 これは災厄の話?
「影なし」の設定が面白い! で、その相手となった主人公。原因は何だろう? この先に続く長編になるだろうプロローグ的なエピソードですね~。作者さん続き書かれるのかな(^_^)

A02 国境いの灯台守
ほーっ!! これはヤラレました! 視覚を限定しない書き方につられて、どんどん脳内で作品のビジョンが変わっていくのが、すごい面白かったです。手慣れてらっしゃる感に溢れてるなぁ(^_^)

A03 あの、透明な水を、この手に。
青年よ、それは苦しかろう……! 彼女が光り輝いて見えちゃうほどに、彼はシャイな訳で……少女とは残酷な生き物よ。出来れば、この後の彼女のリアクションも読んでみたかった出歯亀オバちゃん☆

A04 After Pandora -溺れゆく希望-
ほほ~う……ほう(溜息)w 好きな雰囲気でした~。漂う空気が優しい。背景は、未来少年コナンを想像してしまいました。この子たちの未来に幸あれと願いたくなりますなぁ♪

A05 花は地に落ちて
えー……どうしよう。タイトルと最初の3行から、すずのんの声が聞こえてきたんだけど、合ってるのか!?(^_^; すげー好きな話だっただけに、知り合いならなお嬉しいが……。

A06 蛍火
ほぉう……w 良い読後感でおじゃる。彼女のおてんばぶりはあまり描写がなかったけど、そうと感じる文章が妙技でございました。恋愛に発展する直前のドキドキって美味しいですよのう♪

A07 ちいさな魔女とフローライトレンズ、祈り
プロローグ的にひとつエピソードを出してからタイトルを表記する辺り、ドラマのような構成ですね~♪ 時の前後が交差して一瞬エドの年齢が分かりませんでしたが、なるほど、そういうことか!

A08 HIKARI
ライトSF、感動系(^_^) うわー、好きだーw 夏休みにやってた、手塚治氏のアニメを観ている気分で、映像が脳裏に浮かんで読めましたわー。光と呼ばれた君にとっては、人間の方が光だったんだねー。

A09 御嵩城幻夢伝
これは一夜漬けでは書けない情報量! 読み応えがあったー。元々お好きなのかな? 史実を元にして歴史異聞に仕上げた手腕、お見事でした。しかしラストが切ない……コイツに文字通りの天罰が下れば良いのにww

A10 光をこの手に
これは面白い設定! 現代ものに仕上げた土台もしっかりしてる上に、甘甘にしてしまうとは! ああ美味しかったw この世界観、オムニバスで他のキャラも書いて欲しくなりました。皆さん魅力的だった~。

« 絶賛、放置中ながら… | Main | Eブロック感想です。 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Aブロック感想:

« 絶賛、放置中ながら… | Main | Eブロック感想です。 »